2011年01月24日 (月) | Edit |
P1010011.jpg

効能

鬱(うつ)症状の改善
イライラを抑え意欲や気分を高める効果(ストレス解消)
睡眠障害、眠りの質の改善

抗鬱(うつ)薬のもたらすような副作用の弊害が殆どなく、
穏やかに作用する植物です。

始めて2週間以内に効果が出るようですが多くの人は
4週間~8週間ほどかかります。
セントジョーンズワートの効果があるか判断するためには
個人差がありますので最低6週間は摂取したほうがよいでしょう。

副作用としては
まれに胃腸の不調。
セントジョーンズワートに対するアレルギーがまれにあるそうです。

私の場合はないです。


P1010014.jpg

今朝はこれを飲んできました。
イライラや気分の滅入るときなどは、気持ちを安定させるのに役立ちそうです。

入れ方は、ごく簡単で、小さじおおめに1杯。
カップに直接セントジョーンズワートいれ、
沈んでから飲んでも、茶こしてこしてからでも問題なく飲めます。
味も差ほど苦になる味ではないので続けられそうです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック